空気清浄機でタバコのにおいについて書いてるとこだけを調べました。

タバコのにおいにのみ特化して空気清浄機を調べて比較

けむりや臭いを出しているタバコ

空気清浄機を選ぶ基準は、タバコのにおいについてが一番大事な方に参考になるようにこの記事をつくりました。

 

空気清浄機の機能を調べると、細かいスペックも見るとたくさんの情報があり、

 

「タバコのにおいについてだけ調べたい」

 

という方にしたらいちいち探して調べるのが手間かかって面倒くさいという方専用のページです。

 

各メーカーの空気清浄機のタバコのにおいについて書いてあるところを探しました。

 

参考にどうぞ。

 

 

シャープの空気清浄機のタバコのにおいへの機能はフィルターにプラズマクラスター

 

SHARPさんに公式サイトの加湿空気清浄機/空気清浄機のページにある製品のフィルターを見てみると、静電HEPAフィルターを使っています。

 

静電HEPAフィルターでの除去性能の、脱臭できるもののところにタバコ臭と記載があります。

 

シャープ特有のプラズマクラスターという放出するイオンでの効果に付着タバコ臭と記載もありました。

 

プラズマクラスターには7000と25000とNEXTというのがあって7,000よりも25,000の方が25,000よりもNEXTの方が除去するスピードが速いです。

 

Q&Aのページにもたばこのにおいに関する情報ありです。

SHARPさんの公式サイトの空気清浄機Q&A情報のページに

 

Qニオイ付着臭除去のしくみは?という問いに対して

 

A

超微細な水分子に取り囲まれた「プラズマクラスター」が、繊維の中に浸透し、ニオイ成分を分解し除去します。
空気清浄機 Q&A情報

 

つまりこのシャープのプラズマクラスターが繊維のニオイをとるので、衣類などのたばこのにおいなども取れるという事らしいです。どのくらい取れるのかはわかりませんが、普通に空気清浄機を使っているよりは、衣類には効果がありそうです。

 

部屋のニオイだけでなく、ついでに部屋内の衣類や布製品のにおいも少しでも取れるのは嬉しい機能だと思いました。

 

よりプラズマクラスターの効果を高めたいならNEXTとか25000とか数が多めのプラズマクラスター量を放出している機種を選ぶと良いと思います。

 

 

直接プラズマクラスターを当てて、衣類のタバコの付着臭にも

部屋と衣類
SHARPさんの公式サイトのページを見ると

 

Qパワフルショット運転とは?のアンサーの所に
★お試しください★

汗やタバコ、料理などのニオイが付着した物にプラズマクラスターイオンを集中的に当ててみましょう。

空気清浄機Q&A情報のパワフルショット運転とは?

と記載があります。

 

集中してプラズマクラスターを当てることで、通常よりも

 

KI-NP100にも取扱説明書にパワフルショットの記載がありました。

 

運転中にメニューのボタンを押して、パワフルショットのボタンを押すだけです。

 

パワフルショットは全てのシャープの空気清浄機に付いているわけではないです。またパワフル吸じん運転とか名前が変わったりしていたりもします。

 

ようするに、このパワフルショットは空気清浄機の空気の放出するところからでる風を直接あたるくらい近くに衣類をおいて、綺麗な空気とプラズマクラスターを当てて、臭いの付着物を取ろうという機能です。

 

なので、もしパワフルショットなどが付いていなくても、空気清浄機が空気とプラズマクラスターを放出するところにハンガーか何かで服などをかけて当てておくだけでも、普通にしているよりは良いのではないのでしょうか?

 

他には、センサーの中にはニオイセンサーもあるので、どのくらいの状況なのかとか、どのくらい取れたかがわかるので、タバコのニオイがどのくらい除去されたとかが大体わかると思います。

 

センサーで目安がわかると、空気清浄機がちゃんと効いているのか、まだ残っているのかいないのかとかがわかりより、より効率的になっていけると思います。

 

 

パナソニックの空気清浄機のタバコのにおいへの機能はフィルターとナノイーX48兆

 

パナソニックはナノイーXというイオンを使っています。ざっくり言うとプラズマクラスターのような物です。

 

このパナソニックの空気清浄機もフィルターとナノイーX(イオン)を使う事によってニオイにアプローチします。

 

Panasonic公式サイトの中の、ナノイーについての説明をしているページのニオイのところで、

スチームより微細な「ナノイー」は繊維の奥まで入り込むので、気になる生活臭に高い効果を発揮します。

「ナノイーX」

と記載がありその中にタバコ臭もありました。

 

他には汗とか枕の頭皮臭とかもありました。

 

先ほどのシャープのプラズマクラスターにもニオイ付着臭除去というのがありましたが、比較してみるとイオンを使って、当てて繊維の中に入って分解したり除去したりと、言い方は少し違いますが同じような内容です。

 

ようするにパナソニックさんは独自のイオンを使って、衣類のニオイを取ることができるという事です。

 

フィルターはPanasonicさんのよくあるご質問のページの脱臭効果についてというところで脱臭フィルターでの効果という所の項目にタバコの臭いもありました。

 

 

ニオイけむり気流という、タバコならこれじゃんという気流もあるパナソニックの空気清浄機

最新のパナソニックの空気清浄機では、3種類の気流制御技術があり、

  1. ハウスダスト気流
  2. PM2.5気流
  3. ニオイ・けむり気流

がありあます。

 

ポイントはニオイ・けむり気流で、タバコでの空気清浄機使用を前提としたような機能なので、この機能一択出も良いと思います。

 

センサーが汚れの種類を見分けて、気流を切り替える機能なのですが、その中にニオイ・けむり気流というのがありました。

 

室内全体や上方にただよう小さな汚れを逃がさず吸引。

 

衣類脱臭もできる、その機能の中身はプラズマクラスターとにている

また衣類脱臭という機能もあって、スーツや制服など洗いにくい衣類にしみついた、さまざまなニオイを「ナノイー」でスッキリ脱臭します。という記載もありました。

 

これは空気清浄機の上の、放出する空気が当たる所にハンガーなどで衣類をかけておいて、ナノイーXをあてるというもので、先ほどのシャープの所で紹介したパワフルショットと同じような機能です。

 

 

ブルーエアの空気清浄機のタバコについてはCADR(クリーンエア供給率)という数字で表示

 

CADR(クリーンエア供給率)というところにタバコについても数字で記載があるので、どのくらいの脱臭の機能なのかの目安になるとおもいます。

 

例えばブルーエアのダストマグネット5440iという製品のCADR(クリーンエア供給率)

  • タバコ 230
  • ホコリ 240
  • 花粉 255
と記載されています。

 

3大生活臭を5分で99%以上除去

 

ブルーエアのクラシックフィルターの説明の所では、タバコ臭除去試験というのもしていて、グラフがあって運転時間あたりのタバコ臭除去率がどのくらいかが記載されていました。

 

衣類などのタバコの付着臭に対しては取り除くことができないという記載が

FAQよくある質問のブルーエアプロテクトの製品のページのタバコのニオイはとれますか、の質問に対して、

 

日常的な気になるニオイにも効果を発揮します。 ただし、付着臭(壁紙や布製品に染み付いたニオイ)につきましては、取り除くことができませんので日常的にブルーエア空気清浄機を使用してニオイ発生時にすぐに除去することをお勧めします。

FAQ Blueair Protect

との記載がありました。

 

ブルーエアには、先ほどしょうかいしたシャープのプラズマクラスターやPanasonicのナノイーXのような機能が無く、シンプルな空気の循環と高機能なフィルターで集塵するタイプだからです。

 

部屋の空気に含まれる物をしっかりフィルターで取る機能はすごいですが、イオンを使った機能がないので、付着臭は取れないという事ですね。

 

まずは何より、部屋内のたばこのにおいをしっかり取れれば良い。衣類や布製品のニオイは別に取れなくていいという方には問題ないと思います。

 

衣類やクッションなどであれば、少し手間ですが、洗濯することで洗ってにおいを取るということもできます。

 

 

ダイキンの空気清浄機のタバコのにおいについては、ツインストリーマと水de脱臭の独自機能がある

 

DAIKIN公式サイトの詳細スペック 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70Yのページのフィルターで捕集、脱臭できるものの項目の中に、タバコのにおいがありました。

 

さらにその後・たばこの有害物質(一酸化炭素)などは除去できません。と言う記載もありました。

 

徐加湿の機能を利用した、水de脱臭

徐加湿ストリーマ空気清浄機MCZ70Yのページでは、布類などのにおいを除去できる、水de脱臭という機能があって、

加湿でニオイ分子を浮き出させ、その後の除湿によってニオイ分子をしっかり回収。
徐加湿ストリーマ空気清浄機MCZ70Y

 

衣類の付着臭の除去はシャープもパナソニックもプラズマクラスターやらナノイーXのイオンをうまく使ってすることができました。

 

ダイキンにもアクティブプラズマイオンというのがあって、これもイオンを放出するものです。

 

これに加えて、徐加湿の両方ができる事を利用して、水de脱臭という他にないやり方で衣類の付着臭の除去ができるのがダイキンの良いところだと思います。

 

もしも今までにもうシャープとかパナソニックを使ったことがあって、自分の部屋には効かなかったとかの経験がある方にはこの水de脱臭のやり方を試してみたいのでダイキンの徐加湿のやつ使ってみるか・・という考えもあると思います。

 

 

タバコのニオイをしみ込ませた布片を使って試験も行っていました。タバコの有害物質(一酸化炭素など)はじょきょできないようです。

 

ツインストリーマの脱臭機能も大事

 

同じく公式サイトの、徐加湿ストリーマ空気清浄機MCZ70と、加湿ストリーマ空気清浄機MCK70Yの機種の説明ページには、ツインストリーマという機能があり、有害物質、ニオイに2倍のパワーと記載がありました。

 

脱臭性能が約2倍(当社比)

徐加湿ストリーマ空気清浄機MCZ70Y

約7畳の試験空間での30分後の効果で実使用空間での試験ではありません。とそのあとに記載がありました。

 

それでも、要するにニオイに対して、普通のストリーマの2倍近くの結果がでたというのはすごい事だと思います。

 

ストリーマはフィルターに吸着した臭いを分解するのに使うので、これがツインストリーマでは二個あるので、約二倍になるという事らしいです。

 

単ににおいがより取れるという事だけではなく、分解することによって、フィルターにつまった臭いが取れるので、fルターの機能も再生するので、脱臭フィルターの良い状態を保つことにもつながります。

 

ニオイセンサーもついているので、センサーをみながら水de脱臭やツインストリーマの機能のすごさを確かめてみるのも良いと思います。

 

 

タバコのにおいについての空気清浄機メーカー比較まとめ

たばこのけむり

 

ここまでにシャープ、パナソニック、ダイキン、ブルーエアの四つのメーカーの空気清浄機を取り上げました。

 

主にタバコのにおいについての部分で記載のあるところを、抜き出してみました。

 

実際一つの空気清浄機を調べると、タバコのにおいの他にも、空気清浄とか大きさ、風量、対応面積とか独自の機能とかたくさんの機能がついていて、たばこのにおいに関係するところを抜き出してまとめておくと便利かなーと思って作りました。

 

においについての機能の部分だけでなく、基本的な、フィルター性能や風量なども大事なので、そこもしっかりチェックしたうえでこの記事を見るとより良い空気清浄機を選ぶことができると思います。

 

 

タバコの付着臭にも注目、部屋の空気と両方に効く空気清浄機で一石二鳥を目指す。

ハンガーにかけられた衣類

 

どうせなら部屋のタバコのけむりや臭いだけでなく、衣類などの付着臭も取りたくはないですか?

 

高機能のHEPAフィルターなどが付いていて脱臭フィルターも付いていれば、部屋の空気中のタバコのにおいは大体取れることがわかります。

 

タバコの付着臭が付いている衣類なども取れたら一石二鳥でより良いと思います。

 

特に洗いにくいスーツとか上着、コートとかのニオイが少しでも取れれば今より快適で気分が良くなると思います。

 

なのでわたしはたばこの付着臭にも良いと言っているプラズマクラスターやナノイーXなどのイオンを使った空気清浄機や徐加湿の機能をうまく使って、たばこの付着臭をとるダイキンの徐加湿空気清浄機をおすすめします。

 

 

 


page top