空気清浄機を一部屋に2台置く案

空気清浄機の効果を上げるために2台置けば良いのか?

メインとサブの空気清浄機

空気清浄機一部屋に1台が基本ですが2台置くとどうなるのでしょうか?

 

2台置けば効果が2倍に上がるのでしょうか?

 

単純にそういうわけではないです。お互いが邪魔することもあります。

 

 

空気清浄機は周りから空気を吸引して、フィルターを通してから空気を放出します。

 

そして放出した空気が部屋をめぐってまた空気清浄機のところに戻ってきてフィルターを通してから空気を放出することを繰り返します。

 

2つ以上の空気清浄機が同時に起動していると、気流、空気の流れがいくつも生まれるので、乱れれば、部屋中の空気をうまく吸い込むことができない事もあります。

 

2台以上を一部屋に置く場合は、空気の流れを考えて、お互いの空気清浄機が邪魔にならない所に配置しましょう。

 

ですが、空気清浄機が2台になることによって、フィルターに通す空気の量が増えるのは間違いないので、よほどお互いの空気清浄機が邪魔になるような配置をしない限りは、空気を綺麗にするスピードは早く、量も増えると思います。

 

2台にする前に、なるべく一台でパワーのあるやつ、イオンなど吸い込む以外の効果があるやつを使うのが望ましいと思います。

 

2台にする前に、2台使うか、1台でパワーのあるのに変えるかを考えてみよう

 

 

空気清浄機を一部屋に2台付けてもダメな例

2台の空気清浄機
2台の空気清浄機を付けてもダメなときの理由としては、機能がない、足りない物を2つ使っている場合があります。

 

 

脱臭フィルターや機能がない

タバコなどの臭いが気になるから、空気清浄機を2台購入して使ったけど、あんまり・・・という場合例として、よく使っている空気清浄機の機能を調べたら、脱臭フィルターがどちらにもついていなかったとかどちらも機能が弱かったとかです。

 

うっかりパターンです。

 

脱臭効果を求めて、空気清浄機を2台使いたい場合は、フィルターに脱臭フィルターのシッカリしたやつがある物を使いましょう。

 

臭いが気になるなら、1台目の脱臭機能がシッカリしているのかを先に確認しよう

 

対応面積が全然足りない

あとは対応面積が、両方とも狭すぎて、広い部屋のため2台置いても足りない場合があります。

 

極端な例ですが、40畳くらいある部屋に8畳対応の空気清浄機が2台あっても足りないです。

 

広い部屋に空気清浄機を2台使用しようとしている場合は、購入前に対応面積を確認しておきましょう。

 

できれば一台で対応面積が足りる空気清浄機を使った方が良いと思います。

 

その場合2台目を自分の周りや入口に設置してサブとして使うとかがお勧めです。

 

両端に置いて半分ずつ担当してもらうとかも、プラズマクラスターとかナノイーとかがあると、部屋中にまんべんなくいきわたりそうです。

 

1台目で使っている対応面積が適切かの確認をしよう

 

そもそも部屋が汚すぎる

単純に部屋の掃除をずっとしていないとかで、床や棚がホコリだらけだったり、ものがごちゃごちゃにたくさん置いてあったりすると空気清浄機どころではなくなります。

 

掃除機がけを長い間まったくやっていないとかだと、空気中うんぬんよりまず、目に見えている床のホコリを掃除機で吸い込みましょう。

 

空気中に舞っているホコリは、床や棚などに落ちて、風がふいたり、あなたが動いたりすることで、また空気中に舞います。

 

だからなるべく掃除機などで床のホコリは吸い込んでおいた方が良いです。しっかりと掃除ができていれば、空気清浄機を2台使う必要もないかもしれません。

 

また物がごちゃごちゃしていると部屋内の空気をスムーズに空気清浄機に吸い込むことができません。

 

障害物があると風は遮られてしまうので、空気清浄機から送られている風や吸引するのがうまくできなくなってしまいます。

 

なるべく空気清浄機周りや、空気の通り道の邪魔になる所の物をどけるようにしておくと良いと思います。

 

空気清浄機の問題でなく、部屋の掃除の問題かどうかを確かめよう

 

 

空気清浄機2台を一部屋に置くのまとめ、なるべく1台で済むように、サブで2台目がおすすめ

空気清浄機
まとめとして、私の考えですが、2台目はサブとして使うようにすると良いと思います。

 

一台目はその広さに対応した面積と必要な機能をもっている空気清浄機を使います。

 

もう一台はサブとしてあなたがいる場所の近くや、出入口近くに置くとかにすると良いと思います。

 

ペットとかを飼っていたら、トイレの近くとかでも良いと思います。ようするに臭いなどの発生源の近くに空気清浄機を置くという考え方です。

 

メインの空気清浄機で全体と全機能、サブでピンポイントで気になる所です。

 

 

全体的に2台のパワーが必要でなく、気になる所に2台分のパワーが欲しいなら、メインとサブの考え方が有効

 

 

1台目と2台目におすすめの空気清浄機の特徴

 

2台の空気清浄機を一部屋に置くとして、どのような特徴、機能を持つものを使った方が良いでしょうか?

 

 

今、空気清浄機を2台もっている人は

 

今現在、空気清浄機を2台リビングとか個室とか合わせて2台以上持っている方は、話は早いです。

 

シミュレーションで、リビングなど一部屋に2台置いてみて、違いを感じるのかどうか試してみれば良いだけですから。

 

そのうえで、違うやっぱり2台置きの方が良いと思ったら、リビング用の2台目を購入すればいいと思います。

 

結局最後は、あなた自身の体感なので使ってみないとわかりません。

 

そのお試しのために新たに空気清浄機を購入してみることなく、元々持っている家の空気清浄機を2台使って見れるというのは面倒も損もなくシミュレーションできるので、2台目の購入を間違える確率が減ると思います。

 

使ってみて、臭いが少し気になるから2台目は、臭いに対して強力な機能があるとアピールしている空気清浄機にしようとか考えもまとまりやすくなります。

 

家に合計2台あるなら、何よりもまずお試しでやってみよう

 

 

今、空気清浄機は1台もっていてもう一台どうしようかと考えている人は

 

いまのところ一台家に空気清浄機がある人は、少し考える必要があります。

 

あとちょっと機能が足りてない、もう少しと思っていたら、

  • 2台置くのか、
  • 1台で今使っているやつよりも強力なのを使ってみるか、
  • 今の1台で我慢する代わりに、部屋内の掃除を今よりしっかりやるか

の3択の選択を考える必要があります。

 

メインとサブの関係で、タバコを吸っていたり、ハウスダストに敏感な方は、部屋全体の1台に加えて、あなたの近くに置くサブとしての1台が合った方が良いと思います。

 

単純に対応面積が足りてないだけとかだった場合は、対応面積に合う空気清浄機を購入するか、さらに余裕をもって、部屋の面積以上の対応面積の空気清浄機を購入すれば良いという考えもあります。

 

あとは、空気清浄機で足りない分を床などの掃除をして、部屋のホコリなどの量を減らすことで、1台でも大丈夫にすることです。

 

お金の問題もからんでくるので、よく考えて決めた方が良いと思います。

 

2台目のサブ用におすすめの空気清浄機

 

 

今空気清浄機をまだ家に置いてない人は、

 

1台も空気清浄機が家にないという方は、2台どうこう前にまず1台あなたにとって必要な機能を持ち、購入可能な予算の範囲でどんなのがあるのかを把握しましょう。

 

1台使っていない状態でいきなり2台購入して使ってみるのは、さすがにお勧めできません。

 

まず1台で使ってみて、体感してから、もう一台いるのかいらないのか考えてみましょう。

 

 

1台目のメインとなる空気清浄機の機能とおすすめ

 

1台目はメインとなる空気清浄機なので、全体的にしっかり部屋内を空気清浄できる物が良いです。

 

部屋の真ん中に置いて、上に噴き出すように放出するタイプなら、部屋の真ん中から中心に空気を吸引するので全体的という意味でちょうど良いと思います。

 

真ん中に置くスペースがない!真ん中に置くと何かと邪魔に感じる!という方は壁側に置くタイプでも空気の循環機能が良い物を選ぶようにした方が良いと思います。

 

機能などを調べると、3方向から吸引とか、循環が良いとかの記載がある、普通よりは、効率よい空気の循環ができそうなのを選ぶのがおすすめです。

 

イオンや静電気などの力を使った、プラズマクラスターとかナノイーとかアクティブプラズマイオンとかを放出する機能があるとなお良いです。

 

シャープ、パナソニック、ダイキンとかのスタンダードな空気清浄機に付いている機能です。

 

価格帯でいうと3万円以下くらいの空気清浄機です。

 

参考記事

 

2台目のサブの空気清浄機は、普通タイプかコンパクトタイプのどちらが良いか

 

2番目の空気清浄機は単純に効果倍を狙ってメインと同じのをもう1個でも、予算に問題が無ければメイン級を2個使うのも有りだと思います。

 

私のおすすめはメインとサブで2台使う事が一番良いと思います。

 

リビング用の広めの面積対応と、普通の部屋の広さ対応を1台ずつあれば、リビングはこれで良いと思います。ワンルームの部屋に住んでいる方もこのリビングのパターンで考えて良いと思います。

 

1台は全体で、もう1台は自分の周りか、臭いが気になる所の近くです。

 

ただここで一つ、リビングが広いならこれで良いと思いますが、

「私の家のリビングはそんなに広くないよ」
という方は、個室用の対応面積2個かリビングほどじゃないけど、個室用の中でも広めの対応面積の空気清浄機があると余裕があって良いと思います。

 

サブとして2台目の空気清浄機を個室用の対応面積の物があると良いメリットはもう一つあります。

 

後からやっぱり空気清浄機は2台じゃなく1台でいいとなった時のために

それは、

「やっぱり一台でいいや、2台もいらない」
と将来的になった時に個室用に使うことができるからです。

 

人生はどうなるかわかりません。掃除好きになって、部屋が常に綺麗なら、2台ではなく1台で充分と感じるかもしれません。

 

また2台置いておくと音が気になるというデメリットもあり、それがちょっと最近耐えられないとなるかもしれません。

 

家電が一個部屋に増えて狭く感じるというデメリットもあります。空気清浄機以外にも何か置くものが今後の人生で増えた時に邪魔だと感じるかもしれません。

 

だから、将来的に要らないとなっても他に使い道があるように個室用の対応面積の空気清浄機を2台目にすることをおすすめします。

 

 

 


page top