効果と機能優先のスチームクリーナーがスチームファースト

スチームファーストはお金がかかるけど高機能

運転時間も高い数字で、重さも気にならない、スイッチの長押しが不要のスチームクリーナーがスチームファースト

 

値段は高いが、機能もとても高いので、掃除効果最優先の方におすすめ

スチームクリーナーとしての掃除効果を最優先に考えていて、機能の高い物を探している方におすすめなのが、スチームファーストです。

 

価格は2万円台の約2万1千円で、人気のあるスチームクリーナーと比べると価格が高いです。

 

そのかわり機能がとても高く、値段に合った効果を発揮してくれます。

 

機能を見てみましょう。

 

スチームファーストのポイントは7つ

運転中にボタンを押し続ける必要が無く使いやすい

 

スイッチを押し続けながらの掃除だと、長時間使うと、押している指が疲れたり、痛くなってきます。
たいしたことないと思う方もいるかもしれませんが、結構地味に掃除を苦痛に感じるようになります。

 

掃除を始める前に、指の痛みや疲れを思い出して、掃除をする回数が減ればせっかくの高機能のスチームクリーナーもその力を発揮することなく、収納場所で眠っているだけになりかねません。

 

またスチームクリーナーの場合は、掃除できる範囲がとても広いので、その分時間もかかる事があります。そうなるとやっぱり使い続けている指が先にまいってしまうと、せっかく楽々スチームの力で掃除できるのに、痛くて途中でやめるとかになったらもったいないですよね。

 

アタッチメントが13種類もあり家の中全部をスチーム洗浄できる

 

場所別に合っているアタッチメントが13種類もあるので、さらに楽々作業ができるようになります。

 

各場所に合ったノズルやブラシは、他のスチームクリーナーにも付いていますが、このアタッチメントがあるのと無いのでは、作業効率に差が出るので、なるべく充実していてほしいですね。 

 

給水のタンク容量が多いので、運転時間がとても長い

 

掃除の途中で、給水タンクの容量が無くなると、途中で中断された感じがして嫌になります。水を入れ直してちょっとの間待つのも、集中して掃除がやれていて、のめりこんでいる時とかだと短気な方だとイラッとするのではないでしょうか?

 

余程の大掃除の日でもない限り、なるべく一度の給水で済ませたいです。

 

掃除機のようなキャニスター式なので、軽々、楽々使える

 

水を入れて使うので、単純に水の重りの分重くなり、さらにスチームクリーナー本体の重りが加わると、結構な重量になります。
スチームファーストはキャニスター型なので、重い本体は床に車付きで引っ張っていけて、その分自分が持つ所は軽量になっています。

 

この重さも長時間作業をすると疲れや痛みになるので、なるべく軽量な方が良いです。給水タンクの容量が多い事で重さがあるのに使う分には軽々と作業ができるキャニスター型は助かりますね。

 

スチームでも落ちない本当に頑固な汚れにも対応した洗剤付き

 

100℃を超える温度のスチームクリーナーでも落ちない、落ちにくい汚れもあります。頑固すぎる油の塊などです。
どうしようもない汚れに対しても、スチームファーストで落とせるように専用の洗剤が無料で付いてきます。

 

保証期間が1年付いて、アフターケアも万全

1年とはいえ保証が付いているのは、高額な物を購入するのに安心です。
低額で保証なしで購入して、即不具合を起こして壊れて、買いなおすというもったいないことになるのは嫌ですよね。

 

カルキ除去できるパウダーも付いて水垢にも効く

 

油の他に汚れが落ちにくい事の他にあげられる、水垢の汚れにも対策がしてあります。カルキ除去パウダーが無料で付いてきていて、これでスチームでも落ちないどうしようもない水垢、鏡の鱗の汚れも落とすことができるというわけです。

 

スチームクリーナーで、できることとできない事を良く把握しているからこその対処といえると思います。
これでせっかく買って、使ったのに汚れが落ちないという事がまた一つ減りましたね。

 

スチームファーストの評価、レビューを調べました

実際に使ってみた方、購入された方の評価、レビューをまとめました。

  • キャスター型なので疲れずすいすい掃除できる
  • 音が気になっていたが、実際に使ってみたらそんなでもなかった
  • 楽しくて不便は感じていない
  • 効率よく作業できた
  • 長時間使用可能な事が一番良かった
  • 年末の大掃除に役に立った
  • しつこい汚れもスチームの力で良く落ちる

レビューをまとめてみて、使って満足できた方が多かったです。他に梱包もちゃんとされていたという評価もいくつかありました。運ぶところにも気を配っているようで好感が持てますね。

page top