1万5千円以下の布団クリーナー、アイリスオーヤマ製

15,000円以下の布団掃除機の中から、人気の高い物を厳選して紹介中

そんなにお金をかけたくはない、だけど機能が良い、1万5千円以下と、コスパ重視の布団掃除機を使いたいという方はアイリスオーヤマがおすすめ

 

あのレイコップよりも優れている所もある、アイリスオーヤマのコードレス布団クリーナー

 

 

レイコップと競えるレベルで、1万5千円以下の最安ではないがちょうどいいアイリスオーヤマ

 

布団クリーナーの代表格のレイコップと比べても、ほぼ同じ機能をもち、劣っている部分もありながら、優れている部分もある、そんなレイコップと比べて充分に競い合えるレベルのアイリスオーヤマのコードレス布団クリーナーを紹介します。

 

 

価格は1万5千円と、1万円を切らないので、ものすごい安いというわけではないけれど、レイコップの価格が2万円台から最新のものだと3万円台の後半くらいの価格です。

 

約半分くらいの予算で購入できるところも優れているポイントといえるのではないでしょうか。

 

 

たたき機能も競えるレベル、1分間に6千回の振動でダニ、チリを確実に浮かせる

 

価格だけではありません。アイリスオーヤマのコードレス布団クリーナーは、布団掃除機として、特徴的ともいえるたたきの回数が圧倒的に多いです。

 

その回数は、1分間に約6,000回も振動することができるそうです。
レイコップの最新のRS2でもたたきは、最大で5,000回くらいなので、アイリスオーヤマの方がたたき機能においては勝っていると言えると思います。

 

またUVライトも備わっています。

 

 

センサーが付いているので、掃除の成果がわかるので、漏れが無く正確に掃除できる

 

もう一つの優れている点は、ダニチリセンサーというセンサーが付いていることです。

 

これは、センサーが掃除をしている部分にどのくらいのハウスダストが残っているのかがわかるようになっています。

 

この機能がある事によって、掃除の正確性が上がります。
なぜならハウスダストくらいの小さい粒子は、目に見えないから成果がわからないからです。

 

掃除をしてもちゃんとハウスダストが取れたのか、まだやらなきゃいけないのか,、がわかるためにも、センサーはあった方が良いです。

 

 

コードレスなので、どこでも使える、移動しやすい

 

最後は、アイリスオーヤマのコードレス布団クリーナーという商品名からもわかるように、コンセントにつないで、コードを引っ張る必要が無い所が良いです。

 

布団クリーナーといっても、布団だけに使う必要は無く、ダニが潜むと思われる布製品全般に掃除機掛けをしたいです。
そのためには、コードがあると、コンセント付近で無ければ駄目で、どうしても掃除機掛けができない部分ができてしまいます。

 

 

代表的な所は、車です。
車内の座席シートもできれば掃除機掛けをして、ダニを取っておきたい所です。

 

 

他にはカーテンなど、外してコンセント近くに持っていけばできますが、外す、持っていく、掃除機掛け後に持っていく、はめるは面倒くさそうです。

 

そのままクリーナーを持って行って、カーテンに直接掃除機掛けをした方が、圧倒的に簡単になります。

 

 

アイリスオーヤマのコードレス布団クリーナーがレイコップより優れている所のまとめ

 

  • たたき機能が1分間に約6,000回
  • ダニチリセンサーで、掃除の成果が上がる
  • コードレスなので、どこでも使える
  • 15,000円以下とレイコップ最新の半分以下の価格

 

 

 

 

 

 

page top